会社情報
仕事情報
社員情報
座談会
採用情報
  • オーナー様の物件の強みを熟知し
  • 入居ご希望者様のご要望との
  • 最適なマッチングを考える。
  • これが賃貸仲介の醍醐味であり難しさ

賃貸業務推進二部
リーシンググループ
(取材時)

重田 琴葉

2018年入社
オーナー様の
物件の強みを熟知し
入居ご希望者様のご要望との
最適なマッチングを考える。
これが賃貸仲介の
醍醐味であり難しさ
賃貸業務推進二部
リーシンググループ
(取材時)

重田 琴葉

2018年入社
01

学生にも真摯に対応する
三菱地所ハウスネットを選択
より多くのお客様との接点を求めて
賃貸部門に

就職活動当初は、ゲームが好きだったことからエンタメ業界や、経営基盤の安定度から金融業界をターゲットにしていましたが、苦戦続きでした。今思えば、根拠が希薄だったためでしょう。そこで、改めて仕事について考え、選び直したのが不動産業界です。不動産関連の仕事に就いている親戚が多かったことがきっかけで着目しましたが、生活の基盤を支える住まいを扱う仕事なら、熱意を注げそうだと思ったのです。数ある中から三菱地所ハウスネットを選んだのは、最も温かみを感じたからです。同業他社が「当社のためにどれだけ頑張ってくれますか?」という感じだったのに対し、当社は、どんな仕事や働き方を望んでいるのかを聞きながら、丁寧に説明してくださいました。このため、内定の連絡をいただいた際は迷うことなく入社を決意できました。

02

真摯な姿勢に惹かれて入社、
この判断は正しかった

私は、より多くのお客様と接点を持てる点に惹かれて賃貸部門を希望していましたが、入社後は、その希望が叶って横浜センターに配属され、賃貸の仲介業務に就くことになりました。三菱地所ハウスネットで管理している賃貸物件に入居の申し込みが入った際に、物件の下見やご案内を始め、賃料の納付期限やマナーを守っていただけそうかを判断する入居者審査、貸主様と借主様の契約締結までを担当する仕事です。物件の魅力を高めるため、オーナー様にリフォームやリノベーションをご提案することも職務に含まれます。

数多くのお客様と接点を持てるという点は、入社前に期待していたとおりでしたね。一方で意外だったのは、入居希望者様に対して当社から積極アプローチすることが少ない点です。無理に入居をお勧めするのではなく、お問い合わせにしっかり対応することで三菱地所ハウスネットの信頼性の高さをアピールしていくという感じです。就職活動中に感じた真摯な姿勢に惹かれて入社を決意しましたが、この判断は正しかったのだと思いました。

03

お客様が求める住まいや
暮らしを丁寧に聞き出し
最適な物件をお勧めできたときの
喜びを知る

賃貸の仲介業務に就くようになって痛感したのが、機械的に応対しているだけでは成果につながらないということです。配属後しばらくは先輩社員をサポートしながら実務を覚えていきましたが、半年後からは約60件の賃貸物件を担当し、単独で応対するようになりました。ところが単独になって以降、成約に至らないケースが続いたのです。そこで、仕事の取り組み方を見直しました。それまでの私は、お問い合わせなどがあった際、質問されたことや依頼されたことに対応するだけで、自分から踏み込んで会話することがありませんでした。しかし、入居後希望者様が求める住まいやライフスタイルをお聞きすれば、理想の物件像が見えてきます。同時に、自身が担当する各物件のストロングポイントをしっかり押さえて臨めば、今対応しているお客様にお勧めするべき物件もハッキリしてきます。この点を心がけるようになると、次第に成果が表れるようになってきたのです。これにともない、求めていた暮らしを実現できた借主様や、賃料収入を得られるようになったオーナー様から「ありがとう」の声をかけていただけるケースも増え、やりがいを実感できるようになりました。

01

自身の対応幅を広げ、
より多くの人に最適な住まいを
ご紹介したい

2020年5月からは担当エリアが変わったことで、賃料設定の高いハイグレード物件を担当することが多くなりました。同時に「より生活を豊かにするために定期的に転居している」「設備機器には徹底的にこだわる」など、これまで知らずにいたお客様のライフスタイルやニーズにも触れています。自身の対応幅を広げ、より多くの人に最適な住まいをご紹介できるよう、頑張っていきたいですね。

1day schedule

1日のスケジュール

  • 9:30
    出社。メールをチェックした後、当日こなすべき業務を確認し、一日の予定を整理。
  • 10:00
    入居希望者からの電話問い合わせに対応。後日、下見にご案内することに。
  • 11:00
    別物件の入居希望者に、審査の結果を連絡。その後、ハウスクリーニング業者に入居日を伝えて作業日について相談。次いでオーナーにも連絡を入れ、契約日を決める。
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    過日約束しておいた入居希望者を物件に案内する。
  • 15:00
    オフィスに戻り、入居希望者との契約に臨む。
  • 17:00
    今日一日に作成した書類を整理し、後日の契約に向けた契約書の内容確認。
  • 18:00
    後輩から一日の活動報告を受け、適宜指導。
  • 19:00
    退社
 career

キャリアについて

2018年4月~2020年4月
入社後横浜センターに配属となり、
賃貸仲介業務の難しさややりがいを知る

より多くの人と接点を持ちたいと思ったことから、賃貸部門を希望し、横浜センターに配属される。当初は苦戦したが、実務経験を重ねるなかで、住まいや暮らしに求める要素を丁寧に聞き出し、適した物件情報の提供で要望に応えるという基本を身に付ける。また、賃貸仲介の場合、取扱件数が非常に多いため、スケジュールの管理法や業務の優先順位の付け方なども学んだ。なお、社内の体制変更にともない、賃貸の仲介業務は総合職が担当することになったため、社内試験を受けて実務職から総合職へと職制転換。

※文中に出てくる営業所は当時のものであり、現在存在しない営業所もあります。
  • TOP
  • MY PAGE
  • ENTRY