会社情報
仕事情報
社員情報
座談会
採用情報
  • 売買仲介に惹かれたが
  • 入社してから
  • 賃貸部門の面白みを知り
  • 経験の幅を広げる

受託営業グループ
賃貸受託営業一部(取材時)

髙野 久嗣

2014年入社
売買仲介に惹かれたが
入社してから
賃貸部門の面白みを知り
経験の幅を広げる
受託営業グループ
賃貸受託営業一部
(取材時)

髙野 久嗣

2014年入社
01

工夫して業務効率を高めれば
業績もついてくる
身をもって実感できたことで
仕事に夢中に

就職活動初期は、自分に合う仕事や業界をどう選べばいいのか分からずにいました。学生時代は体育会活動に没頭していたので、とりあえずスポーツ用品のメーカーをまわってみましたが、どうもしっくりきませんでした。視野を広げようと、あるハウスメーカーの説明会に参加した際に、不動産仲介業の存在を知り、興味を抱きました。住まいの購入という人生のビッグイベントに関わることで、自身の存在意義を実感できそうだと思ったからです。以降、複数社をまわりましたが、会社の規模がさほど大きくなくて伸び代に富んでいそうな点と三菱地所グループの一員という信頼性に惹かれて、三菱地所ハウスネットを選択しました。

02

自分の工夫次第で
どんどん効率を高められる

先述のように売買仲介の営業をイメージして入社したのですが、配属されたのは賃貸部門。神奈川営業部で賃貸物件の入居者を募集する業務を担当しました。賃貸のリーシング業務は、担当件数が非常に多いことが特徴のひとつです。当初は、自身の希望とのギャップや忙しさに戸惑っていましたね。ただ、職務に従事しているうちに、自分の工夫次第でどんどん効率を高められることに気づきました。効率を高めれば、そのぶん取り扱い件数や成約件数を増やせます。自分の取り組み方次第で目に見えて業績を上げられるという面白味を知って、すっかり仕事に夢中になりました。

03

営業の対象が入居者様から
オーナー様へシフト
経験を広げながら
賃貸部門の成長戦略に寄与したい

以降、城北営業部や城南センターでリーシング業務を担当してきましたが、入社6年目に現在の部署に異動しました。受託営業のミッションは、賃貸物件のオーナー様にアプローチして、当社に物件の管理をお任せいただくことです。実務では、オーナー様のご所有物件の周辺エリアにある競合物件の数や築年数、相場などを調べて適正な賃料設定をご提案しつつ、ハウスクリーニングや内装工事など初期費用についてもご案内します。そのうえで、どれくらいの期間で初期費用を回収し、どれくらいの収益を上げられる見込みかを提示し、ご理解いただければ成約となるわけです。オーナー様とのやりとりでは、賃貸市場や税金に関する知識など、さまざまな専門性を要する点が大変ですね。当初は、オーナー様と話していて「いったん持ち帰って調べます」となるケースが多かったのですが、勉強を重ねてその場で受け答えできることが増えてくると、成約件数が伸び始めました。リーシングのころと同様で、取り組み方や努力次第で成果を伸ばせるので、自身の成長を実感しやすく、やりがいやモチベーションになっています。

01

リーシングと受託、
双方の知見を活かして
部門を成長させたい

現在は、分譲マンション一住戸単位の受託が中心なので、今後は一戸建てや棟単位の賃貸物件の扱い件数を増やしていきたいと思っています。より高度な専門知識が必要になるので、該当案件を担当する上司や先輩のサポート役を買って出ることで、幅を広げたいですね。また、リーシングと受託をどちらも経験している社員は少数なので、得た知見を活かしながら賃貸部門全体の成長につなげられるような取り組みにも挑戦してみたいと思っています。

1day schedule

1日のスケジュール

  • 9:00
    出社。メールをチェックして当日の予定を確認。
  • 10:00
    午後に会うことになっているオーナー様向けに、査定書などの資料を作成。
  • 12:00
    オーナー様と面談するために外出。
  • 13:00
    移動途中でランチを済ませる。
  • 14:00
    対象物件で、オーナー様と合流。
    午前中に作成した資料を提出し、細部をご説明。
  • 16:00
    以前管理委託契約を結んだ物件へと移動。内装施工会社・オーナー様と待ち合わせて、リフォームの箇所・内容について協議。
  • 18:00
    オフィスに戻り、WEB経由で依頼があった物件の賃料査定。タイミングを見計らって、今日一日対面したお客様にお礼の電話を入れる。
  • 19:00
    翌日の予定を整理して退社。
 career

キャリアについて

2014年4月~2019年3月
神奈川営業部に配属されて以来、各地で
賃貸のリーシング業務を担当

入社して最初の配属は神奈川営業部。賃貸物件の入居者を募集するリーシング業務を担当し、基礎を固める。以降、約2年ごとに、城北営業部、城南センターに異動してリーシング業務の経験の幅を広げ、管轄エリアによってマーケットが異なることを学ぶ。2019年4月からは、受託営業部(現・賃貸受託営業一部)に異動し、賃貸物件のオーナー様に対する営業を担当。

※文中に出てくる営業所は当時のものであり、現在存在しない営業所もあります。
  • TOP
  • MY PAGE
  • ENTRY