会社情報
仕事情報
社員情報
座談会
採用情報
  • 仲介営業としての自分に
  • できることを追求し
  • 安心感を与える担当として
  • 仕事を広げていきたい

流通事業グループ
首都圏流通営業二部
上野営業所(取材時)

五十嵐 茉耶

2015年入社
仲介営業としての
自分にできることを追求し
安心感を与える担当として
仕事を広げていきたい
流通事業グループ
首都圏流通営業二部
上野営業所
(取材時)

五十嵐 茉耶

上野営業所 2015年入社
01

親身になることが、
安心感につながる
お客様の立場で考え、
やるべきことを模索

就職活動を始めた時は、衣食住をキーワードにしていました。食品メーカーやアパレルメーカーなども受けましたが、特に関心が高かったのは不動産仲介業です。私は東日本大震災を地元の福島で経験しました。幸い、実家は無事でしたが、このとき「家族と一緒に過ごせる場」としての住まいの大切さを再認識したのです。また、不動産会社に一人暮らしのための部屋探しをサポートしてもらったことがあるのですが、親身になってもらえている実感がなく、とても不安でした。自分と同じような不安を抱くような人を減らしたいという想いもあったのです。
最終的に三菱地所ハウスネットを選んだのは、「女性目線を活かして営業活動をしたい」という私の話に、もっとも強く賛同してもらえたからです。

02

「お客様の立場なら、仲介会社に
何を求めるだろう?」と自問自答

入社後は上野営業所の売買仲介営業に配属となりました。印象に残っているのが、ご自宅の売却を依頼いただいたお客様を担当したときのことです。自社サイトに物件情報を掲載したり、チラシを作成・配布したりと広報活動にあたりましたが、あまり反響がなく、話が進展しませんでした。どうしたものかと悩んでいた折に、お客様の方からお叱りの連絡が入り、「担当を変えてほしい」と言われてしまいました。結果が出ないことではなく、現況報告や反響を増やすための提案がないままだったことに不信感を抱かれてしまったのです。担当を先輩に代わっていただき、無事売却にいたりましたが、私は深く反省しました。そもそも、かつての自分が抱いたような不安を感じさせないような営業を目指して入社したはずなのに、真逆のことをしてしまったからです。
以降、「お客様の立場なら、仲介会社に何を求めるだろう?」と自問自答し、自分にできることを模索するようになりました。対峙するお客様には、少なくとも親身になろうとしている姿勢を感じとっていただくことが重要だと思うようになったからです。その後、次第に結果を出せるようになっていきましたが、ご購入やご売却の仲介をお任せいただけると、自身の想いが伝わった気がしてとてもうれしく感じるようになりました。

03

信頼を寄せていただくことで
仕事を創出し
結婚や出産を経た後も
長く働き続けたい

上野営業所は管轄エリアが広域で、一戸建てや土地、投資物件など、物件種別も豊富です。このため、案件を担当するたびに幅を広げられている実感があります。目下の目標は、以前に成約したお客様から、他のお客様をご紹介いただけるようになることです。お客様とのお付き合いが一度きりというパターンの繰り返しでは、運任せになってしまいますから。実際、営業所内には、同じお客様から何度もご依頼を受けたり、お得意様から別のお客様のご紹介を受けたりという先輩がいらっしゃいますが、この姿こそ、仲介営業の理想形だと思います。会社だけではなく、自身も評価・信頼していだけている証ですから。ただ、実現させるには、まだまだ経験や知識が足りてないと感じます。日々の勉強や誠意あるご対応を続けていくなかで、知力を高めていきたいですね。

01

後進のいいお手本になれるよう、
頑張ろうと思っています

なお、いずれは結婚・出産も経験したいと思っていますが、仕事は続けたいと思っています。経験を重ねるほど、やりがいや面白味が大きくなっていく実感がありますから、途中で辞めてしまうのはもったいないと思うんです。育児休業から復職した女性営業社員の先輩が、時短勤務やフレックスを活用しながら活躍している姿を見ると、私も同じ道を歩み、後進のいいお手本になれるよう、頑張ろうという気持ちになります。

1day schedule

1日のスケジュール

  • 9:15
    入社してメールをチェック
  • 9:45
    課の会議に出席。内見のご案内や訪問査定などの活動内容と、今月の契約見込みや現在手掛けている案件の進捗状況などを報告し合って情報共有。
  • 11:00
    物件の詳細情報を調べるため、役所に。途中でタイミングを見て昼食をとる。
  • 14:00
    担当物件のチラシを投函、三菱地所グループの分譲マンションに行き、管理員と情報交換。
  • 16:00
    帰社。約束していた仲介業者が来店したので、対応。その後は、チラシ作成や査定書作成などの事務作業にあたる。
  • 18:00
    お客様がご自宅に戻られたタイミングを見計らって電話を入れ進捗状況をご連絡。
  • 19:00
    一日の活動日報を提出して退社。
 career

キャリアについて

2015年4月~
入社後、上野営業所に配属され、営業としてデビュー。
広範な管轄エリア内で、経験の幅を拡張中。

上野営業所では、台東区や文京区を中心にしつつ、埼玉県や城東エリアもカバーしている。このため、一戸建てや土地、投資物件など、扱う不動産もバリエーションに富んでいるのが特徴。自身は、埼玉県や城東エリアからスタートし、売買仲介営業の基本を習得。現在は、再開発によって注目度が高まった荒川区を中心に担当。いずれは、営業所周辺の台東区や文京区など、都心部でも経験が積めるようになるべく、日々研鑽を重ねている。

  • TOP
  • MY PAGE
  • ENTRY