会社情報
仕事情報
社員情報
座談会
採用情報

研修制度

人材育成の考え方

当社の人材育成体系は、『常に成長志向で自己研鑚を続ける自律型の個』である社員一人ひとりに対し、各現場でのOJTをベースに、様々な集合研修(Off-JT)をバランス良く組み合わせて実施する形で設計されています。
いずれの制度も、当社が社員に求める「人間力」、「業務遂行力」、「不動産力」という“3つの力”のバランス良いレベルアップを目指し、常にブラッシュアップを図っています。

※職場において、先輩社員が後輩に対し、具体的な仕事を通じて業務遂行に必要な知識・技術・技能・態度などを習得してもらう育成方法のことをOJT(On the Job Training)といいます。これに対し、職場を離れての座学型の講義などによる育成方法をOff-JT(Off the Job Training)といいます。

OJT制度で新入社員の成長をしっかりとサポート

新入社員の方々に対しては、計画的なOJTを実施することで、日々の業務指導や同行営業を通して様々な不動産を取り扱い、数多くのお客様とのやり取りを行うことで幅広い実務経験を積んでいただきます。また、不動産を取り扱う上での基本的かつ重要な知識は、概ね1年間かけて業務フローに沿う形で習得していくOff-JT研修「不動産ベーシックプログラム」を受講してもらい、より効果的なスキルアップを図り、不動産のプロフェッショナルとなるための基盤づくりを計画的にサポートしていきます。

Off-JT制度の内容

Off-JT研修制度は主に2つの体系に分けて実施しています。
1つ目は、担当職務別に求められる専門能力養成を主眼に置いた『職務別研修体系』です。「お客様との実際の営業場面のシミュレーションを通じ、お客様に対するコンサルティングスキルの向上を目指すロールプレイング研修」や、「実際に生じた業務上の問題等を題材にした検証および再発防止の共有化を図る研修」など、日々の実務に活かせる実践的なプログラムを中心に構成されています。
2つ目は、ビジネスパーソンとして求められる階層に応じた能力の養成を主眼に置いた『階層別研修体系』です。ビジネスマナーやビジネススタンス、タイムマネジメントといった基本的なビジネススキルの習得から、職務等級に応じて計数管理やマーケティング等を学ぶプログラムなど徐々にレベルアップしていくことで、段階的に業務遂行力を高めていくことをサポートします。また、中堅社員以上になるとコーチングやリーダーシップなど、チームや組織を牽引するマネジメントスキルを養成する研修プログラムも用意しています。

研修

●階層別研修(新入社員導入研修、2年目グループ合同研修、3年目研修、新任主任研修、新任マネジャー研修等)

●職務別研修(売買・賃貸ベーシックプログラム、営業実務研修等)

●宅地建物取引士資格取得支援制度(通学補助、社内模擬試験等)

自己啓発支援

●資格取得費用補助制度(宅建、不動産コンサルティングマスター、ファイナンシャルプランナー等)

●eラーニングによるビジネススキルアップ制度(語学、資格取得講座、電子書籍の閲覧等)



  • TOP
  • TOP